困った副作用

頭皮を気にする男性のイラスト

ミノキシジルという成分は、薄毛に効果があると言われています。ミノキシジルは薄毛界では有名な成分で、実際にミノキシジル配合の育毛剤を試したことがあるという方も多いハズです。
しかし、薄毛に効果がある反面、副作用もありますので注意しておきましょう。

実際、どのような副作用が起こるのかというと、痒み、赤み、かぶれなどの皮膚に症状を感じるものや、めまい、動悸、頭痛などの目に見えない部分に起こる症状です。
また、ミノキシジルの副作用で厄介なのが「抜け毛が増える」という副作用です。
どうして、髪の毛を生やそうとするのに抜け毛が増えるのか?その理由はいくつかありますが、その中でも痒みを感じることで、頭皮に刺激を与えすぎて髪の毛が抜けてしまうというものです。ミノキシジルというのは血管を拡張させる効果がありますので、血行不良だった頭皮に十分な血液が行き渡ることでムズムズします。冷えた体で入浴すると体が痒くなるという症状と同じです。自分は掻いていないと思っていても、寝ている間無意識に頭を掻いている可能性があります。

ミノキシジルにはこの他にも様々な副作用があります。
成分の濃度が高くなれば育毛効果も高くなりますが、その分副作用も強くなりますので覚えておきましょう。

どんな副作用が起こるかは、実際に使用しなければわかりません。ただ、頭皮の症状を自分で確認するのは難しいので、まずは腕などでパッチテストを行なって、問題がないことを確認してから頭皮へ塗布しましょう。